プロメについて

Story1

私たちの肌は息をし、汗をかき・・・生きているから。

肌につけるものは、たとえメイクでもスキンケアの一部と捉えています。

そもそも肌をうるおし、いたわるスキンケアと、顔や肌を美しく魅せるメイクを別々に捉える必要があるのでしょうか?

<プロメ>はメイクまで含め、肌につけるものはすべてスキンケアだと捉えています。だから“スキンメイク”。

一般的なメイクとは一線を画す処方で、素肌が本来持っている呼吸や働きが十二分に発揮できる設計にしています。

悩みを隠すメイクから、美しい素肌を引き立てるメイクへ。

シミやくすみなどを“隠す”メイクはいらない。
素肌そのものを美しく輝かせるメイクへ。

一般的にメイクに求められる働きは、肌のくすみやシミといった肌悩みをカバーし、整えることにあるといえます。

でも<プロメ>は、そうした考えに与しません。素肌そのものをどこまでも美しくケアし、その美しい素肌をよりいっそう輝かせるのが<プロメ>のスキンメイク。だから、いわゆるファンデーションにも色のバリエーションがありません。どんな肌色の人でも、その人の素肌そのものが美しく輝くように設計されています。

メイク中もメイクを落とすときも肌にいたわり。

水で落ちないメイクはつくらない。
メイクをオフするときも肌にとことんやさしく。

つけているときに肌をケアし続けるばかりでなく、メイクを落とすときにも肌に負担をかけないように。<プロメ>のメイクアイテムは、クレンジングも洗顔料もいらない水で落とせる処方。こまめな化粧直しは必要ですが、肌はいつも本来のうるおい、美しくなる働きを24時間キープし続けています。

ポイントメイクは楽しく。

ほしいときだけ彩るルージュとアイブロウだけは、少し落ちにくく。

もう少しメイク感を楽しみたいというときにだけお使いいただるように、<プロメ>ではポイントメイクのルージュとアイブロウペンシルをラインナップ。このふたつだけは、水でやや落ちにくくすることで、日常の使い勝手を高めています。ただ、クレンジングや洗顔料は不要。

肌に負担をかけないように、<プロメ>の洗顔・洗浄料で手軽に落とせる設計にしています。

Story2

肌本来のちからを引き出すために。

肌の働きを妨げることがないように、
水で落とせる処方にこだわり続けています。

水で落とせること、それはつまり肌がのびのびと息をし、本来の自然な働きをスムーズに行えること。<プロメ>は、スキンケアしているときも、メイクしている間も、そんな肌本来の働きを妨げないように、一般的な化粧品のように油分で肌にフタをするといった処方を取りません。だから、続ける間に、肌は本来の働きに目覚め、みずから健やかな美しさへ導く肌へと整っていきます。

Story3

一般的な乳液、【プロメ】の乳液

一般に乳液は、油分をうるおいの水分で包み込む「オイルインウォーター」製法で作られています。ただ、水分には多くの保湿剤や、うるおいを閉じ込めるコーティング剤が配合されているために水で落とすことができません。<プロメ>は、同じ「オイルインウォーター」製法を採用しながらも3つの独自な発想をプラス。

(1)油分を最小限に抑え、肌の呼吸や働きを妨げない。

(2)コーティング剤を不使用。肌表面にベールをはらないことで、肌本来の機能が十分に発揮できる肌環境をつくる。

(3)保湿剤の量を適度に抑えながら、水酸化マグネシウムを配合。みずからがうるおいをつくり、保つ肌本来の保湿する力を高める。こうすることで肌本来の健やかな働きを促し、みずから健やかな美しさへ導く肌づくりをめざしています。

一点のくもりもなく、年齢に応じた美しさを引き出すために。
ミネラル分のひとつ・マグネシウムと、保湿性にすぐれたオリーブオイルに着目しました。

ミネラル成分のひとつであるマグネシウムは、人体に含まれる必須の微量成分。<プロメ>では、このミネラル分の働きを活かしながら、肌への親和性を高めた水酸化マグネシウムを、スキンケアの特長成分としてスキンケアに採用しています。

他ではほとんど見られない成分ですが、それは水酸化マグネシウムを乳化させることが非常に難しいため。<プロメ>では、創業者・東山文子が、その乳化に成功。1953年に特許を取得した製法をそのまま守り継いでいます。
この独自に乳化させた水酸化マグネシウムを配合することで、弱酸性の肌を一旦アルカリ性へ。そして、弱酸性へ戻ろうとする肌本来の力で、肌内のバランスが健やかに整うように導いていきます。

また、鉱物油などが使われることが多い化粧品の土台となる成分にもこだわり、オリーブオイルを乳化させた乳化オリーブをベースに使うことに世界に先駆けて成功しました。

この水酸化マグネシウムと乳化オリーブの働きで、肌本来のちからをいっそう引き出し、高め、くすみにも負けない美しさをめざせるようにしています。
※くすみとは乾燥により肌のトーンが暗くなっていることです。

Story4

三粧はまた、包装にもこだわり、ボトルを脱酸素剤と一緒に封入。
いつもできたての新鮮さでお使いいただけるようにしています。ただ、手仕事の工程を加えているため、大量生産のものとは異なり、1日に生産できる数には限りがございます。

自社工場の様子

メールはこちらから 24時間365日受付